Speaking Design

Blogブログ

在宅でできる副業にバナ-制作&Webデザインをおすすめする理由

在宅でできる副業にバナ-制作&Webデザインをおすすめする理由

初期投資も少なめで、在宅かつ自分の好きな時にできる副業、それがバナー制作やWebデザインです。実力次第で収入を伸ばすこともできますし、本業にできる可能性もありますので、大いにおすすめしますよ。

目次

初期投資が少額

バナー制作&Webデザインを副業におすすめする理由の一つは、初期投資の少なさです。

バナー制作の副業に必要なもの

画像編集アプリケーション(ソフト)の入ったパソコン一つだけです。
アプリケーションは種類がいろいろありますが、おすすめはプロの世界でシェアNo.1のIllustrator/Photoshopです。こちらは現在、月数千円のサブスク制となっています。

Webデザインの副業に必要なもの

Webデザインの場合は、画像編集アプリケーションに加えてテキストエディタ(Webサイトを構築する言語を書くためのアプリケーション)が必要になりますが、こちらは良質なフリーソフトがたくさんありますので、無料で揃える事ができます。

上記以外に、何か専門的で特殊な設備を用意する必要はありませんので、安心して始められる副業と言えるでしょう。

在宅やカフェでできる。ワーケーションも可能

先程、初期投資の話をしましたが、大きな事務所等、特別なスペースも必要としないのもこのお仕事の良いところです。
仕事を始めるにあたって、パソコンが広げられるテーブルとネット環境だけあれば大丈夫ですので、在宅でリラックスして制作を行う事ができます。

また、よくカフェ等でノートパソコンを広げて何かしら作業している人を見かける事があると思いますが、そうした事も可能です。私も気分転換でよく使わせてもらいます(長居しすぎには注意しなくてはいけませんが)

最近ではワーケーションという言葉も聞くようになりましたが、プライベートも兼ねて、旅行気分でホテルに宿泊して、ちょっと作業するといった事も可能です。
環境が変わると急に作業が捗ったり、いいアイデアが浮かんだりするんですよね。

好きな時間に作業できる

制作の仕事は基本的に納期さえ守れればよいので、その範囲であれば好きな時間を作業に当てる事ができます。
平日夜間に少しずつ進めたり、週末に集中してこなす等、自分の裁量で作業計画を立てられるのは助かりますね。

実力次第で仕事の幅が広がる

デザインは個人のアイデアやセンスが現れますので、クライアントとの相性がよければ継続的にお仕事をもらえる可能性もありますし、作業スピードを上げれば収入をあげることもできます。
Webデザインに関しては、言語の知識を増やすことによって収入をアップすることも可能です。

本業にすることも可能

仕事においてワガママは言えませんが、副業以外では何の役にもたたないような技術やアプリケーションを学習するのは非効率ですよね。
バナー制作・Webデザインにおいては、副業のために得たスキルが本業のステージでも十分通用します。

前項でお話しした、実力次第で収入が上げられるという点、ウソではないのですが、副業の範囲ではやはり上限があります。
バナーに関してはたくさんの数を素早く捌いていかなくてはいけないですし、Webデザインに関しては小規模サイトの作成や、既存サイトの修正更新作業がメインになると思われますので、慣れてくるといずれは頭打ち感を感じるはずです。

というわけで、本職としてのWebデザイナーデビューを視野に入れて、バナー制作・Webデザインの副業を始めるというプランも検討してみてください。
逆に、デザインや制作に元々興味をお持ちの方は、これ以上の副業はないと思います。ぜひ挑戦を。

まとめ

  • バナー制作・Webデザインの副業は少額で始められる
  • 好きな時に好きな場所で作業できる
  • 実力次第で収入が増やせる
  • いずれ本業にスライドすることも可能

物理的条件だけをみても十分メリットのあるバナー制作・Webデザインの副業ですが、特にデザイン関連のキャリアを検討されている方、リスクなしで挑戦できる絶好の機会になるはずですので、ぜひトライしてみてください。